ヴェリタス 営業所ニュース ネクストステップ 2010年02月16日 (火)
植物を身体の体内にとりいれたり、外に塗布したりすることは、人類がはるか昔からしてきたことです。先史時代にいたっては植物が私たちに親和性があると直感や、経験で知っていたのでしょう。歴史で語れる時代になってからも薬として祭礼の儀式的な装飾として、植物は使われてきました。

近代になってからなぜ化学物質を使って薬や化粧品を作るようになったかをイメージしてください。それによって劇的な対処治療や、華麗なファッション、落ちにくい装飾、(科学的に)合理的かつ、迅速な効果、etc。すべて、ひとにとって良かれとおもって発展してきたものだとも思います。もちろん、そのおかげで、さまざまなニーズに応えてきたことは間違いないと思います。そして、石油の使用はまた人類のテクノロジーを発展させて、私たちはその恩恵を今でも受けています。

一方で、大気中のCO2を集め植物や微生物が幾年をかけて地中に沈めているC。石油を使うことはこの自然の循環に逆行する過剰にCO2を生み出すこと。
利便性のために石油をためらいもなく、何も考えずに使うことは、私たち生命にとってもとても不調和だと思います。
特に、からだに使用するものはなおさらです。私たちは自然の中で育まれてきた生命体であります。このままだと、何かおかしいぞ?と体から、こころからの声が聞こえてくるのです。お肌のトラブル、体の不調。その原因は?わからないから現行のままでいきますか?

おそらく多くの人が気づいていることと思いますが、私たちのこころとからだが望むニーズは変わりつつあります。まずは私から気づくこと。そして、勇気をだして、ことばにし、実行すること。

「危ないから反対、危険だから使うのはやめよう。」だけでは理解が得られないことがあります。
より素晴らしいものという選択肢、私とあなたが、本気で、求める良品を選択していきましょう。それが、世界をも変えると思います。
シナリーの商品は、今まで培ってきたテクノロジーを全否定することではなく、違った視点でそのテクノロジーとも手をとりシフトチェンジしているように私は感じます。

   
シナリー 5つの約束
人の身体に親しみやすいものを原料にすること。
原料の原料までさかのぼって、安全性を確かめたものを原料とすること。
自然界の原料の良さや特質を素直に活かすこと。
素肌が持つ自然の力を尊重し、効果効能に節度を持つこと。
理想を貫いて、結果に結び付けること。
参考になる
0
楽しかった
0
応援する
0
素晴らしい
0
感動した
0