ヴェリタス 営業所ニュース みんなの通信臨時号に寄せて 2011年03月28日 (月)
この度の震災により被災されたすべてのかたがたに
こころよりお見舞い申し上げます。

震災を直接受けなかった方も
不安になられていると思います。
それは私たちがつながっているからに
ほかなりません。逆に、
つながっているのだから、
私たちの元気はつたわるのです!
それをみなさん感じていらっしゃると思います。

さて、シナリー本社から
「みんなの通信」2011年臨時号が届きました。
そこには、原発事故による
「放射能汚染から身をまもるために」
という項目があります。
だからといって、
パニックならずに冷静に
対処していただけたらと思います。
シナリーには原発の近くにお住まいの
お客様も多くいらっしゃると思うので、
そうした方々にまず有効な情報提供だと感じました。
そして、この通信も念には念のお知らせだと思います。

みんなの通信で少し取り上げられているのが
海苔や海藻、大豆発酵食品をたべるのが効果的だと
書かれています。
これは私も聴いたことがあり、
また、砂糖を控え、
玄米などのフィチンが多く含まれるものも
有効だと伺ったことがあります。
ちなみに、フィチンは必要なミネラルまで
排出してしまうので、必要のないかたは
バランス良く摂取です。
こうした情報をながすと必ず
買占めする方もいらっしゃるかもしれません。
でも、こうした食品は私たちの食生活で
日常に食卓にならぶもので、
意識して取り入れればいいだけです。

原発のおかげで、ぼくらが豊かな生活ができました。
私はそこにまで愛をおくります。
今は後悔する時ではないからです。
ただ、もちろん、
現行のままではいかないのは確実。
みなさんも感じていらっしゃるとおり
これから新しいエネルギーの転換、
意識の転換が始まるのだと
思います。石油に関しても同じ。
「環境革命とそれを次世代に繋ぐことの大切さ」。
私たちが草の根からともにできることは
そうした意識を変える作業も
含まれるのかもしれません。

今こころより、
穏やかな気持ちでつながっています。

追記:
今日、宮城にいる妻の姉から電話があり、
この1週間、ライフラインが復旧しないなか
本当にパルファンの香りに
助けられたと連絡がありました。
被災されたのにも関わらず、
こうした連絡をいただくと
シナリストとして
さらに元気がでてきました。
元気を伝える側が
元気を頂いてどうするって感じですが。
ほんとうに、ありがとうございます。



文責 ヴェリタス営業所 小西三四六
2011年3月20日(日曜日)
参考になる
0
楽しかった
0
応援する
0
素晴らしい
0
感動した
0